久艶服飾

ニュース

企業のイノベーション戦略

発売時期:14:18:35 ビュー数:1491

まず第一に、卓越した文化があるはずです。同社がベストセラー製品を開発したくない場合は、新しい製品開発プロセスはありません。
「卓越した文化を創造する」ことで、企業は無尽蔵の革新の源を得ることができます。
第二に、心に触れることに深く入り込むこの種の革新は非常に費用がかかり、長いサイクルを持ちます。企業があらゆる面でそのような革新を行うことは不可能です。そのため、イノベーションには選択肢があります?;嵘绀沃泻摔趣胜肽芰Δ蛳蛏悉丹护毪长趣酥氐悚蛑盲い?、毎回重要な要素を見つけ、集中してリソースを確保し、そして徹底的なイノベーションを実行します。これにより、会社の中核的競争力を高めることができます。今日では、多くの企業が業界で最も優れたビジネスのみを行うことを選択していますが、他の専門企業への他のビジネスアウトソーシングはそのような戦略に基づいています。
「コアコンピタンスの育成」をめぐるイノベーションはイノベーションの方向性です。
第3に、キーポイントを中心に革新している場合でも、外部組織と協力してリソースを最大限に活用することを検討できます。これにより、イノベーションのスピードが最大化され、イノベーションのコストとリスクが軽減されます。今国家は、企業が「生産、研究および研究」の組み合わせモデル、オープンイノベーションに従事することを奨励しています。
他の組織と連携するこの「競争的協力戦略」は、イノベーションのスピードとコストに対処することができます。
第四に、イノベーション管理のプロセスは継続的に最適化されなければなりません。つまり、「イノベーションモデル」を中心としたイノベーションです?;嵘绀悉饯韦瑜Δ势茐驳膜恃u品を開発することができます、それはその内部の革新管理システムとプロセスから不可分です。彼らは研究開発の「概念段階」に「3つの原則がない」というものを持っています:彼らは自分自身を命名するだけではなく、デザインするだけでなく、物質を決定するだけではありません。慎重な思考と研究がなければ、イノベーションの結果は消費者を征服するのが難しいことがよくあります。企業が最も効果的なイノベーション活動を実行できるのは、最高のイノベーションモデルだけです。
「ビジネスプロセスリエンジニアリング」は、企業がイノベーションのスピードを上げ、イノベーションのコストとリスクを軽減するのに役立ちます。
第五に、革新する能力は、長期にわたる知識の蓄積と研究開発要員の急増によってもたらされます。企業内にスパイラルの知識革新を確立することによってのみ、企業の革新能力を継続的に強化することができます。この問題については、私の記事で詳しく説明したように、前の2つの問題で説明しました。

中文有码无码人妻在线_精品丝袜国产自在线拍_九九视频在线观看视频6